婚活パーティー

婚活パーティーで結婚相手を探すメリット・デメリットをまとめました。

実際に婚活パーティーがきっかけで結婚に至った女性の成功例や失敗例もご紹介します。

婚活パーティーで本当に結婚できる?

婚活パーティーは、その名の通り婚活中の男女が参加するイベント。大手結婚相談所が主催する大規模パーティーから個人主催のアットホームなパーティーまで、規模はさまざま。「30代限定」「一人参加限定」「45分婚活」といったジャンルに分けられたものなど、多種多様なパーティーが開催されています。婚活パーティーから結婚に至る確率は、参加者の5~10%程度。合コンや街コンの3%という数値に比べると、確率はグンと上がります。

しかし、婚活パーティーに参加しているけれど、なかなか結婚に至らないという人が多いというのも事実。そこで、婚活パーティーのメリット・デメリットをまとめてみました。

婚活パーティーで結婚相手を見つけるメリット

・結婚願望のある男性と出会える

結婚という目的意識が共通しているので、真剣にお付き合いできる女性を探している人がほとんど。合コンや街コンなどに比べて交際、結婚に発展しやすいです。

たくさんの男性と出会える

パーティーの規模はそれぞれ異なりますが、一度に何十人という男性との出会いが得られることもあります。出会いの数が多いだけ、理想の人にめぐり会う確率もアップします。

スタッフが気配りをしてくれる

しっかりした会社が主催している場合、人見知りの人、消極的な人でも楽しめるようにスタッフが配慮してくれます。自己紹介タイムや男女が自然と交流できるようなゲームが用意されているので、婚活パーティー初心者でも安心して参加できます。

参加料金がリーズナブル

合コンや街コンに比べると参加費用が安く、男性は3,000円~、女性なら1,000円程度で参加できるパーティーがたくさんあります。結婚相談所のお世話になるのは厳しいと考えている人でも、お財布に負担のない範囲で婚活できます。

婚活パーティーで結婚相手を見つけるデメリット

受け身の人には不向き

スタッフのサポートがあるにせよ、最終的には自分をいかにアピールできるかが大切になります。同性のライバルに勝ち、自分を選んでもらうためには積極的なコミュニケーションが必要となります。受け身の人には少し疲れてしまうかもしれません。

見た目が重視されがち

お見合いと違い、年齢や学歴、職業などのスペックで判断されにくいというメリットもありますが、初対面同士が交流する婚活パーティーの場合は、どうしても見た目の印象に左右されがちです。

婚活パーティーの費用目安

男性3,000円

女性1,000円

婚活パーティーで男性と出会った女性の口コミ(成功例・失敗例)

実際に、婚活パーティーに参加した女性や、婚活パーティーがきっかけで結婚をした女性のリアルな体験談をまとめました。

<成功例>

・街コンや合コンに遊びに来る男性よりも誠実です。結婚への意識が高い人ばかりなので、会って3回目で「結婚する気がないならお付き合いはできません」と言ったら、プロポーズされました。

・今まで婚活パーティーに参加するなんて恥ずかしいという先入観がありましたが、実際参加してみると楽しいイベントという感じでした。何回か参加するうちに自分に合う人と出会い、結婚できました!

・出会いがあっても結婚願望があるかどうかは別。その点、婚活パーティーで知り合う人は結婚を意識している人が多いので話が早いです。恋愛だと結婚の話をすると重いと思われてしまいがちですが、その点の気遣いがないのが良いです。

<失敗例>

・何度も婚活パーティーに参加しましたが、魅力的な男性が少ないように感じました。合コンのような軽いノリの方が少ないので安心な反面、面白味が欠けるというか。私には合わないのかな、と思います。

・パーティーでカップルになってもメールだけで終わったり、付き合ってもすぐに別れたり、なかにはしつこく付きまとわれたこともありました。ちょっと疲れてしまったので、婚活は現在休業中です。

婚活パーティーのまとめ

婚活パーティーは結婚を真剣に考える男性と出会える場でありますが、個人が主催するような参加条件のゆるいパーティーのなかには、経歴を詐称していたり、遊び半分の軽い気持ちで参加したりしていることもあります。本気で婚活をするなら、参加者にしっかりとした基準を設けている結婚相談所が主催する婚活パーティーを利用するのがおすすめです。初めて婚活パーティーに参加する人は特に、信頼できる会社が主催するイベントに参加しましょう。

このサイトは個人が調べた内容をもとに作成しています。最新の結婚相談所情報を知りたい方は、各公式サイトをご確認ください。
あなたの結婚したい度をチェック!