先人から学ぶ!婚活失敗事例【女性編】

婚活経験者の女性に婚活の失敗談を聞いてみました。失敗した女性の間には意外な共通点もあることが発覚!婚活の予備知識としてぜひご一読ください。

女性の婚活失敗談を調査しました!

婚活と言えば合コンをはじめ、SNSなどのネット婚活・結婚相談所・婚活パーティーなどさまざまな方法がありますが、どんな形にせよ、とんとん拍子に結婚まで進むのは稀です。多くの女性が失敗を経験し、その失敗を糧に幸せな結婚を手に入れています。でも、これから婚活を始める女性にとっては、どのような失敗事例があるのか知っておけると安心ですよね。そこで、女性の婚活経験者が語る失敗事例をまとめてみました。ぜひ、今後の婚活に活かしてください。

実例!婚活失敗談【女性編】

・隣の部署だった彼と社内の飲み会で意気投合し、その後交際がスタート。順調にお付き合いが進んでいたのですが、私との関係が情報通の女性社員にバレてしまい、その後は何かにつけて冷やかされ、出社するのが憂鬱に。彼にも、「このままだとお互いのために良くない」と言われ、結局別れてしまいました。

・年齢的に、もう後がないと思った私は女友達に「誰か紹介して」と懇願。何人か紹介してもらいましたが、どの人も微妙…。友達に紹介してもらうのが一番手っ取り早いと思っていたけど、友達にも気を遣うし、自力で婚活した方がはるかに効率的だと気付きました。

・婚活サイトで知り合った男性と初めて会った時に本名と電話番号を聞かれ、「そういうものなのかな」と深く考えずに教えてしまったのが大失敗。その後、ストーカー化してしまい、警察沙汰になってしまいました。本名もバレているのでfacebookも退会。軽い気持ちで男性に連絡先を教えてしまったことを後悔しています。

・合コンで知り合って半年で結婚し、1年で離婚しました。今になって思うと、お互い自分を良く見せようと見栄を張っていたのかもしれません。テレビ番組の特集で「合コンで知り合った夫婦の約半数が離婚する」という事実を知り、妙に納得してしまいました…。

・婚活中の女友達グループみんなで街コンに参加。でも、男性から話しかけられるのは友達ばかり。隣に座る私は完全スルー状態で、かなりみじめな思いをしました。「こうなったら元を取ろう!」と、やけ食いして帰りましたよ。街コンは結局見た目重視なんでしょうね。

・バツイチで小学校1年生の娘がいる私。そろそろ再婚したいな…と思い、婚活サイトに登録しました。アプローチしてきた男性も同じく離婚経験があったので安心できたのと、外見も好みで子供が好きと言っていたのもあり、お付き合いすることに。ところが、付き合って3ヶ月ほど経った時に「娘に会って欲しい」とお願いしたところ、本当は妻も子供もいますと告げられ放心状態に…。証明書の提出がしっかりしているサイトに登録すれば良かったと後悔しています。

いかがでしたか?

結婚したカップルの数だけ出会いがありますが、皆初めての恋愛や婚活で結婚に至るわけではなく、そこにたどり着くまでに多くの失敗や挫折を経験しているものです。失敗を恐れて消極的になることはありません。

最も大切なのは「本当の自分を出せない相手との結婚は避ける」ということ。自分を偽って結婚しても、仮面をつけているのが苦痛になり、結婚そのものを後悔してしまうはずです。

出会いから結婚までの期間が短いとしても「この人の前なら素の自分が出せる」と、思える相手を選び、幸せな結婚を掴みましょう。

このサイトは個人が調べた内容をもとに作成しています。最新の結婚相談所情報を知りたい方は、各公式サイトをご確認ください。
あなたの結婚したい度をチェック!